teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


旅三昧

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年12月 2日(日)10時55分39秒
  育児や介護の時期を経て、・・・・

身体が元気に動くうちに、・・・行ってみたかった場所、経験したいこと、・・・

「今のうちに、実現させよう」と、旅三昧しています。

一つの旅を終えて、記録に残さないうちに次の旅に出発です。

12月も1月も2月も、すでに計画を立てました。
しばらくは、行ってみたい場所、見てみたいもの、・・・次々に予定を立てるでしょう。


歳を重ねて体力や気力が低下してくると、・・・価値観が変わりました。


第一位、元気!

第二位、自由!

第三位、好奇心!

高価な物、身を飾る物、名誉、権力、等は・・・・いりません。

自分自身が楽しくて、周囲の人々へその楽しさを分けることができるよう、残り時間を使いたい。

 
 

西表島Happy77トライアスロン

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年11月16日(金)11時25分10秒
  一週間以上、西表島に滞在してました。最高でした。楽しい体験ができました。

旅の主な目的は、77Km(スイム2Kmバイク60Kmラン15Km)のトライアスロンへの参加です。

開催日の3日前に西表島に到着し会場やコ-スの下見をしました。

スイムコ-スは、綺麗で穏やかな海、500mを4周回。(制限60分)
バイクコ-スは、・・・・・30Km先を折り返して60Km。(制限3時間)
ランコ-スは、7.5Kmを2周回。(制限2時間)

最終的に6時間以内で77Kmを終えること!

タイムも順位も競わないトライアスロン大会!


西表島の最高のロケ-ションの中で、スイム→バイク→ラン。

「急げ急げ」と、自分を追い込んで、呼吸を(*´Д`)ハァハァゼイゼイすることなく、

マイペ-スで動くことができました。が、

ゆっくりペ-スだと距離が短縮となるので、ほどほどに頑張りました。

こんな楽しい企画、「もっともっと増えるといいな!」
 

胃痛、吐き気

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)13時35分16秒
  2日前のことです。 いつものように朝起きて、なんとなく胃が痛い。

その日は出かける予定があったので、電車に乗って、・・・・
そのうちに、吐き気と冷や汗の症状が出て、・・・・ホ-ムに降りて休む。

予定通りにセミナ-を受講して、休み休みに帰宅。寝床に倒れ込む。吐き気と微熱。

その翌日は、丸一日。
何も食べられない、動きたくない、いくらでも眠ることができる。


ようやく、元に戻りました。


元気が一番!

元気があると強気でチャレンジしたくなる。元気があると全てが楽しく感じる。



やはり、何をするにも・・・・身体が基本、身体が土台。


 

3種目?

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年11月 2日(金)09時37分33秒
  トライアスロン大会に出場するのなら、スイム→バイク→ラン

10月後半から、バイク→バイク→バイク

上達できているのか?分からないけれど、・・・・練習の機会は逃さず参加しています。

上級者に混ぜて頂いて、の練習会。85Kmを3時間半。

皆さん、鼻歌交じりの楽しいサイクリングを、真剣で必死に追いました。

良い練習になりました。また、よろしくお願いします。

 

自転車づくし

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年10月29日(月)11時40分14秒
  思いがけない、当選通知。1泊2日の多摩周遊モニタ-。
電動アシスト自転車で2日間の多摩地区の自由周遊。


普段、乗り慣れていない電動アシスト自転車です。楽しみ!ワクワク!


東京都(産業労働局観光部振興課)公益財団法人東京観光財団(地域振興部事業課)の企画です。

このような企画に当選したのは初めてなので、興味深々。

無料 = 報告書(超高難度)提出  なのかなぁ?と、少し不安。



いえいえ、とても楽しいモニタ-でした。地元特産のお土産もどっさり頂きました。

電動アシスト自転車の快適さを理解でき、多摩地区のこと、もっと知りたくなりました。

募集フレ-ズ【澄んだ空気の中、自転車に乗りながら、初秋の多摩を楽しんでみませんか?】

そのものでした。

その3日後には、霞ケ浦へサイクリングに夫婦で出かける計画を立てていました。


自転車づくし、電動アススト自転車もロ-ドバイクも、両方楽しむことができました。



 

振り返る

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年10月23日(火)09時10分29秒
編集済
  最初に個人サイトを持ったのは1995年頃。そして、ブログに替わったのが2004年。
振り返ってみると、25年以上も経っています。結構長い年数ですよね。

その間に、ネット環境から、多くのことを得て、多くの刺激を受け、今に至っています。

SNSにより多くの人が個人情報を気軽に発信、賑やかになりました。

情報過多で目が回るのに、乗り遅れまいとすると情報に溺れそうになります。



25年前、頻繁にお邪魔していた個人ブログも、

停止したままの所、閉鎖して消えた所、SNSへ移行して続いている所。様々です。


特に停止したままの所、その個人の方の様子が不明だと、・・・

気をもんで、心配で、頭から離れません。ネット上のつながりなので踏み込みもできず、・・・



冷静に考えると、確かに、現状維持など、私もそうですが、誰であっても無理ですね。



頑強な物体も経年劣化してくるし、生物は生まれて死ぬのサイクルで周っているし、


この私自身も、おねえさん→おばさん→おばあさん→ば・ば・あ→妖怪→(^_^)/

誰しも、

誕生→乳児→幼児→学童→青年→壮年→老年→仙人→おそらく雲の上


ココ「ロバの耳」ブログ「Akiの思い出」は、今後、どの位、・・・続けるかなぁ?

宣伝や商売でもないし、情報の発信もしていないし、存在価値はほとんどないのだけど、

結論が出ないので保留。考えてみようと思います。
 

できること、できないこと

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年10月 9日(火)10時08分5秒
編集済
  できること、できないこと、・・・・可能なこと、不可能なこと、

可能でも不可能なこともありますね。できるけれど、やらないとか、・・・


多くのことは年齢と比例するように、可能性が減少しています。が、

肉体的な老化は自然現象。一歩一歩、着実に→→・・・→低下。




視点を変えて、年齢を重ねることで可能になっていくこと、・・・何かありますよね!?






それならば、

「できるのに、やらないこと!」この部分を代えていくことですね。


できるのに、気がつかない。できるのに、知らん顔をしてしまう。


失敗を恐れて、挑戦しない。


我が身の技量の把握が肝心。

できるのか?できないのか?


できるのに、やらないのか?
 

台風 (´;ω;`)ウッ…

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年10月 2日(火)08時54分26秒
編集済
  予定では、帰宅は本日(火曜日)でした。が、
台風24号の到来で参加予定大会は中止となり、半分の日程で旅は終了、帰宅となりました。


今回の旅の目的は、トライアスロン大会への参加でした。
大会会場は淡路島 国営明石海峡公園。
エントリ-種目の内容はスイム750m→バイク20Km→ラン5Km。

この大会は3歳の幼児から大人までの、ファミリ-向けのお祭り的なトライアスロン大会です。

土曜日に、幼児から中学生まで、翌日の日曜日に一般の部の日程でした。

土曜日の部ですが、競技内容の一部変更はありましたが、開催されました。


結果発表を見て、驚きました。


3歳の幼い子が、小雨の中で競技に参加しています。

台風の影響で天候は雨。気温(17℃)、水温(23℃)となっています。

小中学生の子は、スイムもバイクもランも、予定通りにこなしています。

競技を行うのに悪条件でしたが、棄権(DNS)することなく参加していました。(@_@;)


「雨が降っているから」「寒いから」「リハビリ参加だから」・・・・と、


尻込みすることなく、逃げることなく、言い訳もせず、・・・競技に飛び込んでいます。



もしも、自分だったら・・・・と、

果たして、棄権(DNS)することなく参加していたかなぁ~?



今の気持ちは

情けなく恥ずかしく、我が身の根性の無さに、・・・・(~o~) (>_<)
 

えっ

 投稿者:Aki  投稿日:2018年 9月27日(木)07時56分40秒
  そちらに向かっているのに、、、

http://lovetriathlon.jp/

 

漸減中止 成功!?

 投稿者:Aki@管理人  投稿日:2018年 9月20日(木)09時29分12秒
  ステロイドを内服するようになって1年。ようやく?やっと?・・・・卒業できました。

毎月の血液検査の結果をみながら、・・・・・徐々に減薬。

先月半ばに、完全中止しました。


服薬を止めてからの、この1か月、不安な時でした。

「気にしない!」と意識しました。が、



喉元過ぎればですが、痛いと不安で落ち込んで、痛みがないと強気。

この繰り返しの1年間でした。主治医からは「普段通りの生活、運動もOKです。」と、


原因が解っていると対処もできますが、




自己免疫系の病は、原因不明のものが多く。

炎症に対しては、薬で抑えることで経過観察しながら過ごします。


ステロイド剤の副作用に怯えながらの1年間。


薬からの卒業ができてホッとしています。




こんなことの繰り返しで、これから先も過ごすのかなぁ?

良いことも悪いことも、楽しいことも辛いことも、嬉しいことも悲しいことも、・・・・

生きているから、・・・・なのですね。
 

レンタル掲示板
/48