teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. レイアウトに関する ネット会議(60)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヤード用分岐

 投稿者:田端D51メール  投稿日:2010年 8月 9日(月)14時01分8秒
  ヤード用分岐パネル図面を作りました.
ここからコーナパネルでヤード線(手前からに盤面)を下ろして, 本線をくぐらせます.
 
 

 投稿者:YY  投稿日:2010年 8月 5日(木)15時44分39秒
  HNをYYにしました。模分会長です。
駅の部分はこんな感じです。
右側の本線の間に引き上げ線があります。
左側の線路の処理はまだ一考の余地あり(線路の間隔が開き過ぎます)です。
 

パネル解体

 投稿者:青森初雁メール  投稿日:2010年 7月29日(木)17時27分27秒
  どもです。
本日、なべTEA先輩と旧レイアウトパネル2枚を解体しました。
パネル残骸については、従来通り倉庫に保管してあります。
 

線路パネル完成

 投稿者:田端D51メール  投稿日:2010年 7月28日(水)11時49分27秒
編集済
  モジュール用の線路パネルが4枚完成したのでお伝えします.
手伝ってくれた1年生の千葉くんに感謝いたします.

パネル製作コストは, 前に記述した通り, 1302円で, 線路は部室にあった古いS280を
電動帯のこ盤で260mmに切断し, 半田で繋いだ物を使用したため, 追加投資を必要としておりません.
ただし, あまりにも古いレールの中にはステンレスを用いた, ハンダ付けができないものがありました.

また, 図面も同時に公開しておきます.
板の強度から一箇所訂正があり,
サイドのボルト穴は図上のパネル下面から20mmではなく
天板上面から60mm=パネル下面から,ほぼ30mmとして制作してあります.
なお, コネクタは, MLR15及びMLP15を用いており, コード通し穴のある面(スタッフ側)から見て右側をMLP, 左側をMLRとし,
ピン配列は客側レールから順々にスタッフ側に向かって配線しています.
(複々線部分1~8ピン, 複線部分9~12ピン)
なお, 13から15ピンは今のところダミーですが, 将来的には12V DCのアクセサリー電源の引き通しが可能です.

現在完成パネルは,学館倉庫に収納してあります.
 

モジュール始動

 投稿者:田端D51メール  投稿日:2010年 7月25日(日)15時42分35秒
  モジュールパネルの製作を始動させました.

昨日(24日)に線路パネルの材料を購入して参りました.
なお, サイズは安価な側板用の板が86[mm]高だったため,
4[mm]厚のシナベニアを天板に使うことでパネル高さを90[mm]と致しました.
シナベニアは若干ラワン材より高価ですが, 側板の価格と全体の強度を考えて,
あえてシナ材を選択した次第です.

材料と金額は以下
・天板 シナベニア4[mm]         1610円
・側板 12×86×1820[mm]        610円×2
・15ピンコネクタ        240円×6
・リボンケーブル8芯線 3[m]     540円
・リボンケーブル6芯線 3[m]   480円
              計 4750円

これをパネル一枚あたりの単価に直すと
・天板          180円
・側板         610円
・コネクタ    240円
・8芯線 0.8[m]  144円
・6芯線 0.8[m] 128円
             計1302円 となります.
これは電気配線を含めた金額ですので, 木材のみならば790円です.

また, ついでにレールに関する価格調査を行ないました.

秋葉原の中古模型店ポポンデッタでは,
TOMIXレールの1本あたりの価格が以下のようになっておりました

           ファイントラック    茶色/灰色
S280             150        120
その他直線          130        100

従って中古レールを購入してパネルに設置した場合,
ファイントラックで2340円
茶色/灰色レールで1980円です.

また, 新品レールを用いることを考えると,
TAMTAMでファイントラックレールの価格が

S280 2本入  320円
S140 2本入  260円
S99  2本入  230円

なので, パネルあたりのレール価格は2430円と中古価格ファイントラックと
大きく変わりありません.

なお, 参考までにKATOレールで同じ様にモジュールを作る場合
複線S248 2本入  560円 を用いると1680円となり,安価ですが
今までの部物との互換やコーナ部での処理を考えると
TOMIX製品に準拠せざるを得ないと考えます.

逆に部物のS280をモジュールに可能な限り流用すれば,
両端のS99とS140 の購入のみでレール代を抑えることができるので,
パネルあたりレール代が1470円と計算されます.

シーナリパネルにつきましては,
20[mm]厚のスタイロフォームを台としたもので十分な強度が得られるため,
それを線路パネルと同サイズの300×600[mm]にカットして用いることを考えています.
家の近くのホームセンターに問い合わせたところ,
20[mm]厚のスタイロフォーム 1820[mm]×910[mm]が700円
カット代が1カット50円ですので,6カットとして
トータル1000円でモジュール9枚分が生産できます.

従って, モジュール1セット(線路+シーナリ)の生産コストは概算で
木材+配線  1300円強
レール    1500円弱
スタイロ     100円強

合計     3000円以下 と計算されます.

シーナリ代を考慮すると1モジュールあたり5000円以下の予算で実現可能です.
逆にこれを超える金額は自己負担という形が取れるかと思います.
もちろん鉄橋モジュールなどは例外で, 製作者負担に依るところが多くなるかと思います.

コメントよろしくお願いします
 

現状まとめに関する解答

 投稿者:田端D51メール  投稿日:2010年 7月25日(日)14時55分6秒
  23日に書き込みました内容に関する回答を頂きましたので, ここに記載しておきます.

問1 駅大パネル+モジュール式は 全会一致で同意
問2 モジュール区画は田端が取りまとめることで 全会一致
問3 モジュールは線路パネルとシーナリーパネルを分離で制作
問4 駅パネルは模分会長が取り仕切ってくれることで同意
となりました.

ヤードに関しては意見が幾つかあるのと,
実際 ヤードが無くても本線が機能する構造のため現状保留とします.
 

現状まとめを兼ねて

 投稿者:田端D51メール  投稿日:2010年 7月23日(金)23時29分33秒
  以下の文面のメールを模分メンバー宛に送りましたので, ここに記録しておきます.

とりあえず模分レイアウトの現況をまとめておきたいので, 書き込みます.
私が一人で進めても仕方ないと思うので返信として各問ごとの解答をお願いします.

問1.
同意しているとみなしていることは
・駅大パネル+モジュール方式でレイアウト作成.
でよろしいか?

問2. モジュール部分のパネル取りまとめは私が行ってよろしいか?
最早この段階まで来て, 私が引き下がり用がない気もしますが,
正確な承認は得られていないと思うので,この場でハッキリ表明してください.
もし, 異議があれば他人を推薦するか, あるいは自ら立候補するかしてください,

問3.(問2でOKしてくれた方のみで結構です)
モジュールの線路配置はどれが良いか?
 ①奥行き45センチパネル全域にほぼ均等配置
 ②奥行き45センチパネルの奥側30センチに寄せて配置
 ③奥行き30センチの線路専用パネルとモジュール専用パネルを分離して制作.
 ④その他(記述で具体的な提案をお願します)

問4.
(模分会長本人及び周囲の承認の意味で)
駅部分は模分会長が責任持って取り仕切ってくれるということでよろしいか?

問5.
ヤード部分の取りまとめは誰が行うのが良いか?
この設問は下の問6と関連すると思うので, それも考慮して書いてください.

問6.
ヤード部分の設計はどのような案が良いか?
 ①私とナベTEAさんが考えた出入庫線が潜る方式
 ②模分会長の本線に並走するヤード
 ③それ以外の提案(記述)

以上の6つについて模分のメンバーに返答をお願いしました.
 

モジュール規格改定案

 投稿者:田端D51  投稿日:2010年 7月23日(金)11時01分47秒
  既に模分主要メンバには以下の内容をメールしてありますが, 公開という意味で,ここにも書いておきます.

モジュールの規格ですが、ある人から、あの規格ではあまりにシーナリーを作るスペースが小さく、組立式線路と大して変わらないという指摘がありました。

根本的に路線数を減らすのも手ですが、とりあえず現状の8本の線路をパネルの奥側にギリギリまで寄せるとどうなるかを作図してみました。(2D図面の方)
新幹線と在来線、私鉄線の間隔も詰めた結果、最外部線路同士の中心間隔が270㎜が限度で、したがって客側のシーナリースペースは15㎝程度になります。
そこで、逆転の発想で線路部分のみを幅30㎝の別パネルにしてしまうことを思いつきました。 (3Dの絵)
すると、30㎝幅の線路パネルはシーナリー禁止として大量生産し、シーナリー専門パネルを別に作り、マジックテープなどで線路パネルの客側にとりつけます。これにより、走行性能は保障でき、かつシーナリーの自由度も上がります。ちなみに私鉄はあまりにパネル端ギリギリなので、脱線しても転落しないために側板を10㎜上にあげています。これによりした側にも隙間ができ、コードの引き出しが容易になります。
もちろんこの方式では橋梁やトンネルの再現には難がありますが、
乱暴な言い方ながら、このような本格的な線路シーナリーを作れる人材は今メールしている者ぐらいしかいないので、そういうモジュールは個別対応、製作者の自己責任でパネルを自作するのが良いかとかんがえます。

とりあえず、今書いたことについて一言づつ返信お願いします。(やっぱり最初の規格が良いとか、こういう規格どうよとか)
すくなくとも来週中にモジュールパネルの形だけはものにしたいのでご協力お願いします。
 

ヤード案

 投稿者:田端D51メール  投稿日:2010年 7月21日(水)22時26分45秒
  この前 なべTEA先輩と話したヤード案です.
ヤードを作っている余裕が無いことととヤードが車両展示場になっているだけならば,
モジュールにダミーの電留線を作って車両展示すればいいじゃないかということも考えて,
実用本位でポイントの数が最低限の出入庫線案を出しました.

今年無理でも出入庫線に延長する形でヤードを制作することは十分可能です.

コメントお願いします.
 

価格調査結果

 投稿者:田端D51メール  投稿日:2010年 7月21日(水)21時33分0秒
編集済
  今日, 大久保にある「日曜大工センター」で木材の価格調査をしてまいりました.
やはり安価にパネルが作れそうです.

具体的な価格は以下の通り

定尺ベニア 910[mm]×1820[mm]
厚さ[mm]    ラワン材   シナ材  微細集積材
4.0           1030        1610        1400
5.5           1340        2100        1800
9.0                                   2200

他に硬質発泡スチロール(スタイロフォーム)も比較的安く, 同じく定尺サイズで
厚さ40[mm] 2235円
厚さ30[mm] 1880円
厚さ25[mm] 1560円
厚さ20[mm] 1280円
でした.

また, 木材カットは1カットあたり50円で, 精度は2ミリ以内だそうです.
ボルトに関しては, インチボルトが安く, 呼び径1/4インチ バカ穴径7mm 長さ38mm 1本 で20円
それに対応する蝶ナットが1つ 30円でした.
パネル側面板はヒノキ材で12[mm]×90[mm]×1820[mm]で1140円でした
この価格からパネルの価格を計算すると, 定尺板から6枚のパネルが作れるので,
線路抜きならば1枚 1000円を割ることができます.
なお, 天板の厚みはシナ材なら4でも可ですがラワン材なら5.5あったほうが良いと感じました. 側板も厚め(9[mm]以上)の方が接続上も好都合と考えます.

あと,地面の加工で有利なことを考えて
パネル上面から30[mm]ないし60[mm]をスタイロにしてしまうことも考えられます.
強度面での心配は初狩と一緒に行ったレイアウト製作アルバイトの経験からして問題ありません.

今回の図は上面から60[mm]をスタイロにした案です.
天板を5.5[mm]厚にしたために全体が1.5[mm]高くなって85.5[mm]となっている所と,
ボルト穴位置を下げることでスタイロに影響しないようにした所が変更点です.
このパネルで価格といたしましては,
ラワン材 1340円/6 + スタイロ 1880円/6×2枚重ね + 側板(20×10角材で三方)150cm 600円程度
合計 1450円となります. また, スタイロを上面30[mm]に用いた場合は1200円程度になります.
ネット通販ではスタイロがもっと安く買えるようですが,
運送料別途なので近場で購入する方が賢明かと思います.

コメントお願いします. (特に模分会長さん)    
 

レンタル掲示板
/101