teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


終了~移行のお知らせ。

 投稿者:うえ。  投稿日:2009年11月24日(火)21時06分34秒
  新設の掲示板について。
折角書き込み頂いた内容が古いものから順に削除されてしまうので、
保管するために掲示板を新設しました。
以降の書き込みはこちらにお願い致します。m(__)m
掲示板3 http://8625.teacup.com/seabird2/bbs
 
 

Re.塗装剥ぎ・・・

 投稿者:うえ。  投稿日:2009年11月21日(土)01時59分7秒
  モーリスも順調そうですね!
楽器フェアでのPRSの塗装実演でも、塗るのは2回までと言ってました。
塗装はがし液にしろ、やはり、浸透の問題を挙げてました。

塗装剥ぎはやってやれないことはないのですが、、、アハハッ(笑)
問題はネックを外して戻す工程の方です。
1.ネジを緩める~締めるをやると伝達率が落ちるのではないか?
2.ネックを外す~取り付ける際に周囲の木地を傷めるのではないか?
3.戻した時にセット角度がズレると面倒なことになるのではないか?
・・・という素人っちゃあ、素人な心配です。
それなりに高額品だし、現状でも問題は感じられないので、
将来的にボディをリフィニッシュするとか、
研究用に安いのを入手したら、それを使ってトライしてみたいと思います。m(^^;m

お陰さまでエレキもあれよあれよと言う間に充実してきましたので、
これから弾き込みシーズン到来と言ったところです。(^o^)/

http://homepage3.nifty.com/seabird/

 

塗装剥ぎ・・・

 投稿者:よしだ  投稿日:2009年11月20日(金)23時02分51秒
  うえ。さん
塗装剥ぎはお手の物だったような・・・。^^;

先日モーリスF-20(’72)のブリッジを外した時に下地が剥がされてなかったので作業したときの画像です。
塗装はがし液は浸透するので使いたくなくて、下の画像の一番細いノミで作業しましたが、比較的短時間で完了しました。^^
硬木なら、それほど神経質にならなくてもノミとか彫刻刀で削り取れるはずですよ。^^
 

大当たりっ!

 投稿者:うえ。  投稿日:2009年11月20日(金)21時40分45秒
編集済
  島村さんから回答が来ました。
よしださんのご推察の通り!・・・ありがとうございます!(^o^)/
やはり、プレートの形状のことを呼ぶそうです。
一般的なプレートより、左下がりにすることでハイポジでの演奏性の向上させ、
一般的なプレートより、右側を長くすることで接地面積を確保しているそうです。
あとでレポートの内容に追加したいと思います!(^^)/
・・・ということは、当初ご指摘のネックポケットという課題は依然として残ります。
やるとしたら、ボディ・カラーを塗り替える時かな~
***********************************
島村ヒストリーGH-S1Mのレポートに加筆しました。m(__)m
http://homepage3.nifty.com/seabird/sub4a.htm
よしださん、重要な書き込み、感謝です!!

http://homepage3.nifty.com/seabird/

 

ありがとうございます。

 投稿者:うえ。  投稿日:2009年11月19日(木)22時49分41秒
編集済
  よしださん
良く見るとジョイント・プレートにも書かれてまして、ご推察の通りかも知れません。
なんだか私もそんな気がしてきました。
ネットで検索しても不思議とヒットしないんですよね~(^^;

ちなみにプレートの形状は1弦側に斜めになってまして、入手前の説明では、
Fender Custom ShopなどではR状に角切りされているタイプもあるのですが、
ヒストリーでは直進状の斜めになっていて、切り口の面積はFenderより大きくなっています。
ハイポジの演奏性を高める効果があるとのことでした。
反面、伝達性が損なわれるので、このような形状になっているそうです。
ただ、それが『ファースト・アクション・ジョイント』のことなのか?
改めて、島村に問い合わせ中です。(^^)/

http://homepage3.nifty.com/seabird/

 

ファースト・アクション・ジョイント・・・

 投稿者:よしだ  投稿日:2009年11月19日(木)22時15分6秒
  うえ。さん
どうも判然としませんが、どうやら早いプレイができるようなジョイントという意味合いのようですね。
 

サイト更新しました。

 投稿者:うえ。  投稿日:2009年11月19日(木)20時32分16秒
  YAMAHA SG3000のピックアップをEMGというアクティブ・ピックアップへ交換しました。
更にノブもゴトー製に交換しています。
ヘッドとボディのカラーリングがチグハグだったのですが、これで統一感が出てきました。
http://homepage3.nifty.com/seabird/sub4a.htm

http://homepage3.nifty.com/seabird/

 

Re.肝

 投稿者:うえ。  投稿日:2009年11月19日(木)00時03分28秒
編集済
  よしださん
そうなんですよね。
塗装という観点からはちょっと外れますが、、、ジョイント部は肝だと思っていまして、
今回、入手したストラトでもその辺が気になり、スペックを確認すると、
ネックジョイントがボルトオン(ファースト・アクション・ジョイント)となっています。
このファースト・アクション・ジョイントという意味は不明なのですが、
恐らく何度も調整(スペーサーを入れて角度を調整する)しないで、
接続しているという意味ではないか?と推測しています。(^^)

それにしても裏側の塗装の状態かぁ~、、、ウワッ、悪魔のささやきっ!(笑)

http://homepage3.nifty.com/seabird/

 

ストラト・タイプの肝・・・

 投稿者:よしだ  投稿日:2009年11月18日(水)23時11分36秒
  うえ。さん
ストラトタイプの調整ポイントの一つとして、ネックポケットがあるそうです。
ここは、意外に塗装が残りやすいところで、また除去に手間がかかるところでもあります。
従って、廉価なモデルでは取り切れてなかったり、全く手が付けられていなかったり・・・。
本家でも結構残っているそうですからね。^^;
機会があれば確認してみるのもよろしいかと・・。^^
 

サイト更新しました。

 投稿者:うえ。  投稿日:2009年11月18日(水)22時42分3秒
  flashさん
でしょ?でしょ?
恐らく、私が見るより、flashさんに見て頂いた方がピンと来るのではないかと思います。

さて、暫く時間が空きましたが、ヒストリー・ストラトをUPしました。
http://homepage3.nifty.com/seabird/sub4a.htm

http://homepage3.nifty.com/seabird/

 

レンタル掲示板
/25